ヒアルロン酸注射のできるクリニック特集! » ヒアルロン酸注射の医師を見極めるポイント

ヒアルロン酸注射の医師を見極めるポイント

ヒアルロン酸注射はどこで受けても同じように効果があるとお考えではありませんか?プチ整形のヒアルロン酸注射といえど医師によって、効果は変わります。費用の安さだけでヒアルロン酸注射を受けると想像していた状態にならないどころか、大きなトラブルにつながってしまう可能性も。

ヒアルロン酸注射は技術力と長年の経験が必要な施術です。ここでは、ヒアルロン酸注射の医師の見極め方について解説していきます。

見極めポイント1 カウンセリング

ヒアルロン酸注射を打つ前に施術を行なってくれる医師が信頼できるかを確かめるためにも、カウンセリングは非常に重要です。

「施術者とカウンセリングする医師が一緒か」、「施術に関して詳しい説明をしてくれるか」、「疑問や悩みに対して丁寧に答えてくれるか」などチェックするべきポイントは多くあります。

たとえ腕に評判がある先生でも高圧的な態度で接してきたり、こちらの希望を無視した施術を勧めようとする医師を選ぶのはやめましょう。トラブルが起きたときに泣くのは患者です。

カウンセリングでの見極め簡単チェック項目

信頼できる医師かどうか見極めるためには下記をチェック、または質問してみるのもいいでしょう。

  • リスクの説明を積極的に行ってくれるか
  • 他の医師を指導しているか
  • 失敗の症例を見たことがあるか
  • 最適な施術はどれか、一緒に考えてくれるか
  • 医師自身に自分でヒアルロン酸注射を打ったことがあるか

見極めポイント2 実績・経歴

ヒアルロン酸注射は医師の技術力が必要となる施術です。注入する場所や注入量によって術後の仕上がりが大きく異なってきます。施術経験の少ない医師や腕の未熟な医師が行なうと、注入する位置を間違えて患部がデコボコしたり希望通りのデザインにならなかったりする場合もあります。

一方、経験が豊富な医師であれば施術を受ける人それぞれの注入部分をしっかりと見極めて、適切な量を打ってくれます。そのためクリニックや医師を選ぶ際は、ヒアルロン酸注射の実績や医師の経歴が一つの指標にもなります。

経験が浅く、よくわかっていない医師がいるのも事実

残念なことに、施術に関する知識が浅いまま、深く考えずにお金儲けのために美容施術を行っている医師も世の中には存在しています。そのような医師はリスクの説明もあまりなく、トラブルも起こりやすくなってしまうため、注意しましょう。

良い先生をしっかり見極めないとリスクやトラブルに巻き込まれる可能性はもちろん高くなります。カウンセリングを受けてみて、先生の説明やリスクの捉え方で「何か不安だな」と感じたら一旦その日の施術は断る勇気を持ちましょう。

良い先生にトラブルもなく施術してもらえれば、悩みが解消される大変良いきっかけになるのでこのサイトを通して医師の見極め力、クリニックの見極め力をつけてもらえたらと思います。

見極めポイント3 外部環境

医師を見極めるためには、対応や実績・経歴のほかに「評判」が重要となります。情報源のひとつとなるのがネット上にあるクリニックを利用したことのある人の口コミやブログです。

どんなに名声のある医師でも、相性がよくない場合もあります。クリニックや医師に診てもらった人の体験を知ることができれば、不安な気持ちや疑問を軽減することができるでしょう。また実際にクリニックへ行って様子を確かめることも大切です。外部環境の調べ方についてご紹介します。

ヒアルロン酸注射安心して任せられる!仕上がりと安全性を両立する名医達を紹介
       

ヒアルロン酸注射の
クリニック特集

Theoryクリニック

Theoryクリニックの筒井裕介院長

筒井 裕介院長

料金: 1本
43,200円~(税込)

引用元:Theoryクリニック
https://theory-kumatarumi.com/message/

オザキクリニック

オザキクリニックの小崎有恒院長

小崎 有恒院長

                   
料金:1本(0.8cc)
100,000円~(税抜)

引用元:オザキクリニック
https://www.ozaki-clinic.com/doctor/ozaki.html

タカミクリニック

タカミクリニックの高見院長

高見 洋院長

料金: 1本
100,000円~(税抜)

引用元:タカミクリニック
https://www.takamiclinic.or.jp/about/director.php