麻布皮フ科クリニック

先進の美容皮膚医学にもとづき、手術に頼ることなく自然なエイジングケアと美肌づくりを専門に行う麻布皮フ科クリニック。

日本国内だけでなくアメリカの皮膚科分野の学会へ積極的に出席し、新しい美容医療技術を提供しています。肌トラブルの原因を突き止めるため、丁寧に時間をかけてカウンセリングを実施。その後、院長が1人ひとりの悩みや症状に合わせて美肌プログラムを作成しています。

あらゆる肌の悩みに対応できるようヒアルロン酸注射をはじめ、フェイスリフトやボトックス、ピーリングなど施術メニューも豊富です。短期間で最良の結果を導き出せるよう、経過を見極めながら細やかな施術を行ってくれます。来院できなくても相談にのれるよう、電話やメールを使った無料相談も取り入れているクリニックです。

麻布皮フ科クリニックの医師

かわしま ちあき川嶋 千朗先生

川嶋千朗院長の経歴

川嶋医師は東京医科大学を卒業後、東京医科大学皮膚科学教室に入局しました。その後、皮膚科医として技術の研さんを積むためにアメリカに留学。帰国後は都内や関西の美容外科クリニックでの勤務を経て麻布皮フ科クリニックを開設しました。

まずは症状の原因を突き止めることを基本と考え、その症状にもっとも適した治療・施術を行っています。そんな治療を実践するため海外・国内の学会へ積極的に参加し、技術を磨いているドクターです。

経歴

  • 東京医科大学 卒業
  • 東京医科大学皮膚科学教室 入局
  • アメリカ留学
  • 都内・関西美容外科 勤務
  • 麻布皮フ科クリニック 開院

保有資格・所属学会

  • 日本皮膚科学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本香粧品科学会
  • 日本抗加齢学会
  • 日本レーザー学会
  • 米国レーザー医学学会
  • アメリカ抗加齢学会
  • レスチレン・ダブロ・サーマクール・Dr. OBAGI認定医

川嶋千朗院長の美容施術に対するこだわり

自分が納得できない治療を患者さんに提供するわけにはいかないという意志をもって治療にあたる川嶋院長。自分で直接見聞きして情報に制限をかけないよう、多くの知識が飛び交う海外の学会へ精力的に参加しています。開催期間が5~6日、朝7時から21時ごろまで予定が詰まっているアメリカのレーザー医学会や皮膚科学会などに積極的に参加し、最新の情報を収集しているそうです。

各国の美容皮膚科の第一線で活躍しているドクターと交流することで、臨床で用いられているテクニックの知識も習得。だいたい年4~5回のペースで海外に出かけており、新しい美容医療技術を学ぶうえで欠かせない場になっています。

川嶋千朗院長の活動

国内での学会活動だけでなく、アメリカの皮膚科学会やレーザー学会、抗加齢学会などに参加して、最新技術の習得に取り組んでいます。ヒアルロン酸注射メーカーであるガルデラマ社よりヒアルロン酸注入におけるマスタークラスの称号である“指導医”として認定されたり、米国レーザー学会に参加するなど、資格取得にも熱心です。また、雑誌で美容コラムの掲載や悩み相談なども積極的に行い、美容情報の啓蒙を積極的に行っています。

他院の医師も見てみる

麻布皮フ科クリニックのヒアルロン酸注射について

ヒアルロン酸注射の価格

ジュビダームボリューマー 1cc 100,000円
V-シェイプ、他ヒアルロン酸 0.5cc 35,000円

麻布皮フ科クリニックのヒアルロン酸注射 ポイント!

【正規のヒアルロン酸を使用】

麻布皮フ科クリニックでは麻酔成分(リドカイン)入りのヒアルロン酸を用いています。痛みを抑えながら、長期間の持続と自然な仕上がりが可能です。

アラガンジャパン株式会社製の「ジュビダームボリューマ」も使用。粒子が大きいため顔のたるみや、くぼみへのボリュームアップが期待できる薬剤です。施術後から18ヶ月ほど効果が持続します。

【新しい情報を常に学び続けてている医師による施術】

注入部位や量によって仕上がりや持続時間に大きな差が生まれるヒアルロン酸注射。麻布皮フ科クリニックでは、ヒアルロン酸注射を行うときに重要なのは医師の技術とセンスだと考えています。そのため、院長みずからアメリカ皮膚科学会で開催される学会へ積極的に参加。ヒアルロン酸注入技術にも積極的に知識を取り入れています。

施術は皮膚のたるみによってできるシワだけでなく、筋肉によるシワやボトックス注入の対象にならないようなシワにも対応。施術を受ける方の皮膚の状態に合わせて、量を調整しながらヒアルロン酸を注入するため、自然な仕上がりが可能です。施術後の腫れや痛み、内出血がほとんどなく、受けて良かったという評価もあります。

麻布皮フ科クリニックの口コミ

事前のカウンセリングで安心感を得られた

目の下のたるみに悩んでいて、ヒアルロン酸注射をお願いしました。最初は緊張感もありましたが、施術前にドクターがきちんとカウンセリングを行ってくれたおかげで、施術にはリラックスして向かえて良かったです。クリニックでお肌のための化粧品が販売されている点も魅力だなと思います。

参考元:Google(https://www.google.com/maps/place/麻布皮フ科クリニック/@35.6464804,139.725542,15z/data=!3m1!5s0x60188b0ea2009a97:0x96e98771cf3dd7f2!4m7!3m6!1s0x0:0x882afe2a443a9ed8!8m2!3d35.6464804!4d139.725542!9m1!1b1)

丁寧でセンスが良い

麻布皮フ科クリニックが素敵なところは、まず先生がとても丁寧だという点です。また、芸術的センスも良いので、他院修正のためにうかがった時でも満足できる対応をしてもらえました。安心感のあるクリニックですね。

参考元:Google(https://www.google.com/maps/place/麻布皮フ科クリニック/@35.6464804,139.725542,15z/data=!3m1!5s0x60188b0ea2009a97:0x96e98771cf3dd7f2!4m7!3m6!1s0x0:0x882afe2a443a9ed8!8m2!3d35.6464804!4d139.725542!9m1!1b1)

麻布皮フ科クリニックについて

患者のメンタルまでサポートする態勢

麻布皮フ科クリニックにはエステティックサロンが併設されており、クリニックを訪れる人が心身共にリラックスできるよう、環境づくりが徹底されていることはポイント。

美容医療やエステなど、多方面から女性の肌だけでなくメンタルにまでアプローチして、満足度を追求しています。

グローバルな悩みや体質に対応

美容大国アメリカでの経験も施術に活かされている麻布皮フ科クリニックだからこそ、施術を求めて訪れる人も多国籍であり、グローバル化が進む社会で幅広いニーズや症例について対応できる応用力も見逃せません。

麻布皮フ科クリニックの基本情報

所在地 東京都港区南麻布4丁目14-6 バルビゾン34番館6F
診療科目 美容皮フ科
診療時間
休診日
10:00~19:00 、水:11:00~20:00 ・年中無休
電話番号 0120-005-327

アケミの総評

アケミ
色々と調べていると麻布皮フ科クリニックの川嶋先生はとても勉強熱心な印象を得ました。年に5回も海外の学会で、1週間ぶっ通しで新しい情報を取り入れようとするなど徹底ぶり。常に勉強を続けることで良いことも悪いこともを把握している医師に施術してもらうと、理想の仕上がりに近づきそうな気がしますね♪
ヒアルロン酸注射安心して任せられる!仕上がりと安全性を両立する名医達を紹介
       

ヒアルロン酸注射の
クリニック特集

Theoryクリニック

Theoryクリニックの筒井裕介院長

筒井 裕介院長

料金: 1本
43,200円~(税込)

引用元:Theoryクリニック
https://theory-kumatarumi.com/message/

オザキクリニック

オザキクリニックの小崎有恒院長

小崎 有恒院長

                   
料金:1本(0.8cc)
100,000円~(税抜)

引用元:オザキクリニック
https://www.ozaki-clinic.com/doctor/ozaki.html

タカミクリニック

タカミクリニックの高見院長

高見 洋院長

料金: 1本
100,000円~(税抜)

引用元:タカミクリニック
https://www.takamiclinic.or.jp/about/director.php

関連ページ一覧