Theoryクリニック

日本美容外科学会会員、日本美容皮膚科学会会員、サーマクール認定医として活躍する筒井院長が自らが施術を行うクリニック。 形成外科で培った技術をもとに、しわやたるみの改善など、エイジングケアからプチ整形まで、 仕上がりにとことんこだわった施術を提供します。

Theoryクリニックの医師

Theoryクリニック筒井 裕介院長

筒井 裕介院長の経歴

2003年3月に順天堂大学医学部を卒業後、順天同大学病院形成外科の助手として勤務。 大手美容クリニックに勤務後、2009年12月21日にTheoryクリニックを開業。 医療におけるレーザー治療の可能性を感じ自費診療が可能な美容医療へ転身。

経歴

  • 2003年3月 順天堂大学医学部卒業
  • 順天堂大学 形成外科助手として勤務
  • 大手美容クリニックへ勤務
  • 2009年 Theoryクリニックを開業

保有資格・所属学会

  • 日本美容外科学会 美容外科専門医
  • 日本形成外科学会 会員
  • 日本美容外科学会 会員
  • 日本美容皮膚科学会 会員
  • 日本臨床抗老化医学会 会員
  • サーマクール認定医
  • 日本再生医療学会 会員

筒井 裕介院長の美容施術に対する思い

患者の満足度を高めることが一番大切であると考える筒井院長。 一人一に最適な施術を施し、理想の仕上がりのイメージを実現するために、 カウンセリングから施術、アフターサポートまで一貫して院長自身が担当し、患者それぞれの特徴を院長の目で見て確かめて、オーダーメイドな施術を提供しています。

腫れを抑えた美しいデザインへ

手軽さが人気のヒアルロン酸注射ですが、手術と同様に担当する医師の技術と美的センスが結果に直結する施術です。 Theoryクリニックでは「0.01ml単位の注入法」にこだわり、より自然で美しい仕上がりを実現する施術を提供しています。 そのためには術中の「腫れ」を最小限に抑えることが必要です。 少しでも腫れがあると注入量に狂いが生じてしまい、美しい仕上がりは望めません。 組織の損傷を減らす手技や、器具を使用する工夫で腫れを最小限に抑えることでより細かな立体デザインが実現できるそうです。

ヒアルロン酸注射の価格

ヒアルロン酸/リデンシティー (1本)44,000円(税込)
高濃度ヒアルロン酸(クレヴィエル) (1本)88,000 円(税込)
ヒアルロン酸/ボリフト (1本)110,000 円(税込)
ヒアルロン酸/ボリューマ (1本)110,000 円(税込)

※2020年9月時点の料金

Theoryクリニックのヒアルロン酸注射のポイント

術後の微調整にも対応

施術から日が経ち、ヒアルロン酸が徐々に馴染んできたあとに「やっぱりもう少しボリュームが欲しい」 「形を整えたい」といった場合にも、施術後1ヶ月までであれば無料で追加注入を行い、微調整をしてくれます。

安全に配慮した施術

毎年数多くリリースされるヒアルロン酸製剤を予め使用をしてから施術に適切であるかを見極め、注入する部位や仕上がりのイメージに適したヒアルロン酸を選定して施術を行います。 また、注入に使用したヒアルロン酸は必ず個人専用としており、毎回新しいヒアルロン酸を使用して施術を行うため、ウイルス感染や二次感染などのリスクを防ぐことができます。

Theoryクリニックのヒアルロン酸注射治療法

ヒアルロン酸注入は0.01ml単位

自然なラインを作り上げるため、ヒアルロン酸注入は0.01ml単位です。0.01mlと聞くと少ないように感じられますが、美容業界で0.1mlは大雑把すぎます。量が多すぎればラインの崩れが生じるため、細かい単位で微調整する施術が必要です。

使用するヒアルロン酸の種類を厳選

各社が提供するヒアルロン酸には、種類があります。それぞれ硬さや粒子の大きさが異なっており、使う部位ごとに適したヒアルロン酸があります。とくに目の下のように皮膚が薄い部位では、柔らかく粒子が細かいヒアルロン酸を選ばなければなりません。

当院では硬さや粒子の大きさが異なるヒアルロン酸を取り揃えることで、最適な仕上がりへ調節しています。

安全性や痛みへの配慮

使用するヒアルロン酸は毎回個人用とし、感染対策をしています。またヒアルロン酸注入時に痛みを軽減するため、痛み止めの塗り薬や麻酔入りヒアルロン酸の使用が可能です。

theoryクリニックの口コミ

施術を受けて良かった

ほうれい線が気になっていたのと、同時にクマの治療のカウンセリングも受けたいと思っていたのとで、theoryクリニックを選ぶことにしました。使用するヒアルロン酸については、医師の方からの提案もありましたが、費用面などの相談にも乗ってもらえて、納得する価格のものを選ぶことができました。

施術はシール麻酔で麻酔をしたのち、麻酔とヒアルロン酸が一緒になったものを注入してもらい、10分ほどで終わりました。ほうれい線がに悩まされなくなり、心なしか若くなったような…。施術を受けて本当に良かったと感じています。

参照元:美容医療の口コミ広場
https://report.clinic/detail/L_1101585/activity_detail/152291

もっと早くクリニックを知っていたらよかった

10代のころから気になっていたクマを、30歳になってようやく手術することを決意し、切らずに手術ができるというtheoryクリニックを選びました。

クマの治療には複数の方法があるそうなのですが、いきなり高価な施術をするのも勇気が出ず、安価なヒアルロン酸注入をお願いすることにしました。施術を受けて思ったことは、「もっと早くクリニックを知っていれば!」ということ。もっと早く勇気を出して施術をしていれば、長年この悩みで苦しむことがなかったのになあと思うほど、施術に満足しています。

参照元:気になる!美容整形総合ランキング
https://www.biyou-seikei.cc/clinic/g36/696/review/<

theoryクリニックについて

お客様が納得するTheory(理論)を生み出す

theoryクリニックに通院される患者さんはもちろんのこと、美容クリニック、ひいては病院に通うすべての患者さんが望むのは、「高い効果」と「安全な治療」です。とはいえ、患者さん一人ひとり肌質や生活環境が異なっているため、「万人に絶対効く」という治療法はないと言ってもよいでしょう。

theoryクリニックでは、日々進歩する医療技術に向き合い、常に最新の技術・知識を提供できるように研鑽を積んでいます。実践によって得られたデータなどを踏まえ、患者さんにとってより良い治療法、一人ひとりに合ったオーダーメイドの美容治療を提供できる理論(Theory)を生み出せるようにしているのです。

化粧品開発にも取り組んでいる

theoryクリニックでは、化粧品開発にも取り組んでおり、院長の筒井先生が監修した「M.D.LABO」という化粧品ブランドを立ち上げています。このブランドは、院長が日々診察にあたるなかで気づいた要素を詰め込んでおり、ホームケアでも美しいお肌を目指せるようにという願いが込められています。

「保湿」と「美白」に特化したスキンケアラインで、化粧水には「グラブリジン」や「プラセンタ」、「ATPペプチド」が含まれており、表皮内細胞密度を高め、表皮の保湿力とバリア機能を高めます。

化粧水のほか、乳液と洗顔料も展開されており、ライン使いすることによってより高い保湿効果や美白効果を得ることが期待できます。

Theoryクリニックの基本情報

所在地 東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
アクセス 東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅 A13番出口 徒歩2分
診療科目 美容皮膚科・美容外科
診療内容 ヒアルロン酸注射、美容点滴、レーザー治療、二重整形など
診療時間 11:00~19:00
休診日 不定休
電話番号 03-6228-6617

アケミの総評

アケミ形成外科に勤務されていた当時、 レーザー治療を始め保険では難しい治療も改善することができる美容業界の可能性に気づき、美容業界に転身された筒井院長。 「美容施術で患者の悩みを解決したい」という強い思いはいまも変わることなく、カウンセリングから施術、アフタフォローまで院長ご自身が一貫して担当されています。 患者一人一人と向き合い一緒に悩みを改善してくれる信頼のおけるクリニックだと感じました。後から微調整ができるのも嬉しいポイントですね♪
ヒアルロン酸注射安心して任せられる!仕上がりと安全性を両立する名医達を紹介
       

ヒアルロン酸注射の
クリニック特集

Theoryクリニック

Theoryクリニックの筒井裕介院長

筒井 裕介院長

料金: 1本
43,200円~(税込)

引用元:Theoryクリニック
https://theory-kumatarumi.com/message/

オザキクリニック

オザキクリニックの小崎有恒院長

小崎 有恒院長

                   
料金:1本(0.8cc)
100,000円~(税抜)

引用元:オザキクリニック
https://www.ozaki-clinic.com/doctor/ozaki.html

タカミクリニック

タカミクリニックの高見院長

高見 洋院長

料金: 1本
100,000円~(税抜)

引用元:タカミクリニック
https://www.takamiclinic.or.jp/about/director.php

関連ページ一覧