ヒアルロン酸注射・注入の名医はココ! >  【カウンセリング編】医師の見極めポイント

【カウンセリング編】医師の見極めポイント

顔のシワを消したい、鼻を高くしたい…ヒアルロン酸注射は、いろんな悩みを解消できるプチ整形ですが、もちろん失敗のリスクもあります。

「CMで有名なクリニックだから」「人気のクリニックだから…」という理由だけで選んでしまうと、手術を受けた後ガッカリすることにも。自分が満足できる結果にするために、そして任せたいと思う医師に出会うために、カウンセリング時点でのチェックポイントをまとめました。

施術する医師がカウンセリングしてくれるか

クリニックによっては、施術を行なう医師とカウンセリングを行なう人が別のことがあります。

そのようなクリニックは避けた方が良いでしょう。なぜなら、手術前のカウンセリングは医師に「どんな風になりたいのか」を伝えることのできる場。カウンセリングと担当医が違う場合には、実際に施術を行なう医師にちょっとしたニュアンスや詳しい希望を伝えることができません。

手術後に「希望していたのと違う形になってしまった」というのは、コミュニケーション不足であることが多いです。カウンセリングと手術を担当する医師が同じクリニックを選びましょう。

自分の話をちゃんと聞いてくれるか

カウンセリングでは、医師が自分の話に耳を傾けてくれているか、もチェックしましょう。すぐに話をさえぎって「それは○○だね」と断定する医師の施術は受けない方が無難です。

美容整形は、見た目を良くすることを目的として受ける施術。施術を受けて「自分がどう変わりたいか」を医師に伝えることが、美容整形を成功させる秘訣といえるでしょう。そのためには、医師とコミュニケーションをとることが一番の近道です。

最後に「何か質問はありますか?」と気遣ってくれるような医師は、手術を成功させてくれる可能性が高いといえるでしょう。

単純に医師の態度が悪い、えらそうではないか

カウンセリングを受けて医師の態度が良くないと感じた場合、そのクリニックでのヒアルロン酸注入はやめましょう。クリニックの評判がどんなに良くても、実際に施術をするのはドクターです。

悩みを抱えた人に対して、そのような態度をとる医師の手術は受けない方がいいでしょう。ほとんどの美容クリニックのカウンセリングは無料。「評判がいいから」「有名だから」とすぐに手術を受けるのではなく、自分に合ったドクターを見つけるために、他のクリニックでもカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

ダメなものはダメ、と言ってくれるか

本当に良い医者は、自分ができない施術は断ります。美容整形は「今より美しくなる」ことを目的としている医療行為です。大切なのは「患者さん自身が満足のいく見た目になれるかどうか」。

もし、自分の希望する施術が断られてしまった場合、感情的になってしまうこともあるかもしれませんが、医師はその道の専門家です。医師が手術を断るのは「施術をしても希望通りにはならない」と判断したからこそ。医師のアドバイスや提案には素直に耳を傾けましょう。

どうして手術がおすすめできないのか。その理由をきちんと教えてくれる医師こそ、良い医師だといえるでしょう。

むやみに他の施術をすすめてこないか

カウンセリングを受けて複数の施術をおすすめされた場合、すぐに「施術を受ける」という決断は、おすすめできません。なぜなら、美容整形には失敗してしまうリスクやデメリットがあるからです。

ほとんどは、メイクのようにすぐに直せるものではありません。それは、ヒアルロン酸注入のようなメスを入れない施術であっても同じです。手術を迷った時に「絶対にきれいになれますよ!」と気軽におすすめしてくるクリニックでの施術はNG。なぜなら、どんな施術でも100%キレイになれるとは言いきれないからです。

儲け重視のクリニックは、患者さんの希望する施術を断りません。もしくは「この手術ではできないから…」と言葉巧みに、より高額の美容整形をおすすめされることもあります。もし、たくさんの施術をおすすめされて迷った場合には、時間をおいて手術を受けるメリットとデメリットを、よく考えてから施術を受けるかを決めましょう。

ヒアルロン酸注射安心して任せられる!仕上がりと安全性を両立する名医達を紹介