ヒアルロン酸注射・注入の名医はココ! >  信頼できるおすすめクリニックを厳選紹介! >  東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュは、美容皮膚科・美容外科・一般形成外科など幅広い技術とホスピタリティを活かした「統合美容医療」を提供しているクリニックです。

統合美容医療にすることで、東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュのモットー「年齢にとらわれない美しさ」が実現でき、多くの患者さんに評価されています。

カウンセリングでは医師が患者1人ひとりの悩みを聞き、施術部の状態を診て最適な治療を提案してくれるため、クリニックをはじめて利用する人でも安心して利用可能。さらに、ノアージュに在籍する医師は女医のみなので、女性ならではのお悩みを持っている方にピッタリのクリニックです。

ノアージュのヒアルロン酸注射の名医

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ上島 朋子院長

上島 朋子院長の経歴

1996年に新潟大学外学院を修了し、その後東邦大学医学部大森病院に入職。それから栃木県立がんセンターや財団法人鎌倉病院皮膚科部長を経て、2016年の8月よりノアージュで勤務し始めました。病理学の研究から始まり皮膚科医になった経歴を持ち、「肌」という繊細な臓器をしっかりと治療・施術することをモットーにしています。健やかで美しい肌にこだわっている上島院長は、疾患の治療から最先端の美容医療、再生医療の研究など幅広い美容医療を手がけている医師です。

経歴

  • 1992年 新潟大学医学部卒業
  • 1996年 新潟大学大学院修了
  • 東邦大学医学部大森病院、栃木県立がんセンター、財団法人鎌倉病院皮膚科部長
  • 1999年 神奈川美容外科クリニック 非常勤医師として勤務
  • 2016年 ノアージュ勤務

保有資格・所属学会

  • 医学博士
  • 死体解剖資格

上島 朋子院長のヒアルロン酸注射

肌の健やかな美しさに強いこだわりを持つ上島明子院長。肌の疾患による治療から最先端美容医療、再生医療の研究まで幅広く対応してくれます。それらはすべて、肌という臓器の治療・施術に対する強い思いから表れているのでしょう。

上島院長は週に4日、美容医療やヒアルロン酸注入の施術を担当。前院長である今泉医師の思いを引き継ぎ、スキンケアや育毛治療などさまざまな症状に柔軟に対応しています。一人ひとりの肌をしっかりと見て、的確な治療法と施術を提案してくれる、患者に寄り添った治療が魅力の医師です。

上島 朋子院長の美容施術に対する思い

上島院長は、日頃から患者の抱える悩みを汲み取り、患部に治療を施すだけでなく、心から治療に打ち込めるようなサポートをしてくれます。テレビ番組では、東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュでの勤務を始める前に治療を行なっていた73歳からの上島医師に宛てた手紙が紹介されました。

女性が発症した「うっ滞性皮膚炎」に対し、患部を圧迫して治療を行なう「圧迫療法」を根気強く行なってくれたそうです。こうした地道な治療も手を抜かないあたりに、上島院長のまじめな性格がうかがえます。女性は上島院長に対する感謝の気持ちを今でも忘れていないと、思いを手紙にしたためていました。

上島 朋子院長の活動

語学堪能な上島院長は美容医療に関する活動だけでなく、英文ライティングに関する本も出版しています。著書ではより実践的な英語を身に付けるために必要なことが書かれており、興味を持ってトレーニングを続けられるよう、日記とEメールという親しみやすい2つの表現方法が用いられています。80という多岐に渡るテーマと多種多様な表現を使用。文章そのものの書き方を解説しています。

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュのヒアルロン酸注射について

ヒアルロン酸注射の価格

はじめての方 1本 51,840円
レスチレンシリーズ 86,400円
ジュビダームシリーズ 86,400円
ジュビダーム ボルベラ 121,500円
ベロテロシリーズ 86,400円

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュのヒアルロン酸注射 ポイント!

【使い回しナシ!患者専用のヒアルロン酸で安心して施術できます】

ヒアルロン酸のボトルを、1本まるごと購入するシステムを導入している東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ。購入したボトルは患者専用として保管し、有効期間中であれば無くなるまで何度でも無料で注入できます。ボトルを使い回していないので、感染症や汚染などの危険性がなく安全です。

ヒアルロン酸は、厚生労働省に認可されたアラガン社のヒアルロン酸を使用。顔のシワやたるみの治療に対して、安全性と有効性が認められています。また、患者さんに合わせた施術を行うため、ヒアルロン酸の種類が多数そろっているのも魅力です。

また、他のクリニックで満足できなかった人のために、ヒアルロン酸の分解施術も行っています。

【注入の指導を行う認定指導医が在籍!カウンセリングも充実】

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュの今泉院長は、全国のドクターへ注入の指導を行う認定指導医としても活躍中。

厚生労働省に認可された薬剤を使用するなど、レベルの高い施術により、自然できれいな仕上がりと患者さんからも評判です。カウンセリングでは、患者さん一人ひとりの希望するイメージをじっくりと伺い、どんなに小さなことや不安なことでも相談できるよう、きめ細やかな対応を行っています。

完全個室で、人の目を気にすることなく、患者さんがリラックスしてカウンセリングが受けられるよう、環境づくりを大切にしているのも大きなポイント。

また、「美容のかかりつけ医」をモットーに、施術後もお肌に関するトラブルをいつでも相談できるアフターフォローにも力を入れています。

ノアージュで取り扱われているヒアルロン酸製剤について

ノアージュでは厚生労働省に認可されたヒアルロン酸製剤を導入しています。アラガン社のジュビダーム®ビスタシリーズ、Q-MED社「レスチレン」シリーズ、ANTEIS社「エセリス」シリーズなどなど、どれもCEマーク(EU欧州連合加盟国の基準適合マーク)、FDA(アメリカ食品医薬品局)において有効・安全が認められているものばかり。

痛みをやわらげるために麻酔剤「リドカイン」があらかじめ配合されているヒアルロン酸などもあり多様です。

ノアージュの麻酔について

ノアージュだと施術に必要な麻酔は全て無料で行われるので安心です。

用いるのは麻酔クリームや麻酔注射など。麻酔クリームは肌に塗布してから約15分程経つと皮膚表面の感覚を鈍くさせることができます。肌の奥まで麻酔が浸透することはないのでヒアルロン酸注入の際は痛みを伴うこともありますが、そのときは保冷剤などを併用して痛覚をさらに鈍らせて対処します。

また、麻酔注射を行う際に痛みを軽減するために麻酔クリームを塗ることもあります。こうすることで注射や痛みが苦手な人でもストレスを感じることなく施術が受けられます。

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュの基本情報

所在地 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー6F
アクセス 東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線 「六本木駅」より直結
東京メトロ千代田線 「乃木坂駅」3番出口より徒歩7分
東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩8分
診療科目 美容皮フ科、美容形成外科、メディカルエステなど
診療内容 シミ、小ジワ、ニキビ、レーザー脱毛、育毛など
診療時間 2017年4月~
美容皮フ科・美容外科・血管外科
(平日)10:00~14:00・15:00~19:00
(土曜・祝日)10:00~13:00・14:00~18:00

そのほかの診療科目は時間が異なるため要確認
休診日 日曜
備考 美容外科・美容皮フ科は完全個室・要予約制
TEL:03-5413-0082

アケミの総評

アケミ
通常麻酔などヒアルロン酸注射以外で必要なものは、追加で料金が発生するのですが、ノアージュは麻酔込でヒアルロン酸注射をしてくれるクリニック。予想していたより費用かかったなと思うことが美容クリニックでは往々にしてあるかと思いますが、そういう気持ちにならない親切さを感じます。また、院長の今泉先生の腕は、欧米での経験や指導医という肩書を持たれているので間違いないという印象です!
ヒアルロン酸注射安心して任せられる!仕上がりと安全性を両立する名医達を紹介