ヒアルロン酸注射・注入の名医はココ! >  信頼できるおすすめクリニックを厳選紹介! >  品川スキンクリニック

品川スキンクリニック

品川スキンクリニックの名医

品川スキンクリニック横浜院・品川院秦 真治院長

秦 真治院長のご経歴

1987年に琉球大学をご卒業後、東京女子医科大学病院の外科で研修を積まれ、品川美容外科の開設の時期とほぼ同時に入職されました。25年前は美容医療自体が無名で、現在のように美容外科を備えたクリニックは非常に少なかった時代でしたが、その頃から美容外科医を目指していらっしゃった方です。

その後、2008年から品川美容外科の院長を歴任され、2017年からは品川スキンクリニックの横浜院と品川院の院長、品川美容外科横浜院の副院長としてご活躍されています。 秦院長の美容外科医歴は28年と大変長く、経験による技術力はもちろん、若返りから痩身まで得意とされる施術範囲もとても多いです。その分、多面的なアドバイスをもらえると評判で、患者さんにあわせた施術メニューを提案してもらえます。

経歴

  • 1987年 琉球大学医学部 卒業
  • 1987年 東京女子医科大学病院 外科入局
  • 1988年 品川美容外科 入職
  • 2008年 品川美容外科 院長を歴任
  • 2017年 品川スキンクリニック横浜院・品川院院長
    品川美容外科横浜院副院長

保有資格・所属学会

  • 日本美容外科学会
  • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
  • BOTOX VISTA®認定医
  • エランセ認定医
  • サーマクール認定医
  • ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医

秦 真治院長の美容施術に対する思い

秦院長は「一歩一歩、でも確実に前進するような治療」を心がけているそうです。美容皮膚科の治療はとても繊細。「急いで治療をしてしまうと、ダウンタイムが長くある可能性がある」と秦院長は考えています。とくに、シミ・しわ・たるみの治療は、地道に続けることが美肌への近道なのだとか。

品川スキンクリニックには、秦院長のリピーターがたくさん訪れます。ある日、顔の治療をしてもらった女性が20年ぶりにクリニックへ来院。「子どもが大きくなったので自分ご褒美として、エイジングケアをしにきました」「また秦先生に診てもらいたいです」と言われたそうです。20年前に治療をした患者が、再び同じクリニックへ訪れることは非常に珍しいケース。それだけ秦院長の人柄が良く、施術スキルが高いことがわかります。

ヒアルロン酸注射のポイント

ヒアルロン酸注射において、秦院長は「肌を触ったときの感触」にこだわっているそうです。「自然で柔らかい感触にするためには、どうすればいいか」ということを常に考えて、ヒアルロン酸注射を行なってくれます。

秦 真治院長の活動

症例実績の多い秦院長は、指導医としての活動も積極的に行なっています。「やって見せ」「言って聞かせて」「させてみて」「褒めてやらねば、人は育たじ」という段階を踏んで、指導しているのだとか。新人医師に不十分な点がなくなるまで反復練習を行わせます。

また、秦医師はTV出演もしており、テレビを見ている方に向けても肌をキレイに保つ方法を紹介しています。

他院のヒアルロン酸注射の名医も見てみる

品川スキンクリニックの医師紹介

坂野良之医師(梅田院)

人のイラスト

大阪大学を卒業後、医学部附属病院の形成外科勤務を経て、品川グループのドクターとして10年以上にわたり美容医療の最前線で活躍してきた坂野医師。品川スキンクリニックや品川美容外科の各院では院長も務め、2016年から品川美容外科梅田院の院長に就任したベテランです。

注射だけのものから脂肪吸引まで得意な症例も多く、漠然とした悩みを抱える患者さんに対しても最適な治療を提案してくれるそうです。

先生のコメント

見た目より中身といいますが、見た目は中身と同じくらい重要です。

容姿にコンプレックスがあれば、それは表情や話し方にも表れてしまうからです。浮かない顔で来院された患者さんが、施術後には明るい表情に変わりハイテンションで帰っていかれるのを見ると、喜びを実感します。

患者さんにとって最良の医療を提供できる技術はもちろんのこと、患者さんの望みを正確に理解し、ニーズに合う最適な治療で患者さんの魅力を引き出すことができるように患者さんと接していきたいと思います。

石橋正太医師(表参道院)

人のイラスト

順天堂大学医学部を卒業後、虎の門病院獨協医大などを勤務。その後、大浜第一病院の糖尿病センター長を経て2014年から品川美容外科入職。2016年からは。品川スキンクリニック表参道院の院長に就任した方です。

美容外科、美容皮膚科医としてメスを持つだけでなく、内分泌科医としてホルモン、ダイエットなどの代謝分野への造詣も深く、身体の内面と外面、双方の美容医療、抗加齢医療の確立。

お仕事の業績だけでなく人柄も魅力的な石橋医師ですが、実は意外なことに、自分自身の抱える様々なコンプレックスから美容医療への転身をしたそうです。

先生のコメント

「いくつになって心のトキメキを大切に」をモットーにしています。

患者さんに合ったニーズをしっかりと聞き出し、それに対してお応えしていくという面を強く意識して仕事をするようにしています。

実は私も、美容クリニックに患者としてかかった経験があります。すごく緊張するんですよね。不安をゼロにするのは難しいと思いますが、少しでも不安が小さくなるように、ブログやインスタグラム、Youtubeなどを使い、雰囲気が分かるように情報発信しています。

篠永宏行医師(池袋院)

人のイラスト

品川スキンクリニック池袋院で部長を務める篠永医師は、とても話しやすい先生として信頼も厚く、スタッフの悩みにも熱心に耳を傾ける優しい先生なんだそうです。

大学卒業後は、外科医としての経験を積んだこともあり日本外科学会の外科専門医として活躍した後、美容外科に転身した現在は、ジュビダームビスタやエランセなど有名ヒアルロン酸メーカーの認定医として診療にあたっています。

また、ボトックス、サーマクールの認定医の資格も併せ持つ篠永医師は、プチ整形の症例も多く、自然な仕上がりが患者さんに人気のようです。

先生のコメント

「患者様にご満足いただける仕上がりを追及します」が、モットーです。

最良の”バランス・デザイン・仕上がり”をとことん追求します。どんな些細なことでも、まずはお気軽にご相談ください!

第一印象は、見た目に少なからず左右されるものです。外見にコンプレックスをお持ちの患者さまが、お悩みを解消され笑顔になるまで、患者さんの負担が少ない施術、蓄積された経験と鍛錬した技術を駆使して、今自分にできる精一杯の対応で治療のお手伝いをさせていただきます。

品川スキンクリニックのヒアルロン酸注入について

「いつでも、どこでも、最高の医療を安心価格でご提供する」を理念にしている大手の美容皮膚科・品川スキンクリニック。

高いスキルを持った経験豊富なドクターが在籍し多くの医師を監督しているので、安心して任せることができます。症例数が日本トップクラスなのも安心できるポイントです。

品川スキンクリニックは、カウンセリングも丁寧。はじめに、「施術後どうなりたいか」という理想や希望を細かくヒアリングしてくれます。そしてさまざまな施術の中から、もっともベストな方法を選択してくれるのです。

料金設定がリーズナブルなのも品川スキンクリニックの特徴。特に初回は破格の値段で利用できるのもポイント。

ヒアルロン酸注入の価格

【プチシワ取り】 ・ほうれい線、口角(各片側)1ヵ所
8,140円
・額(上半分・下半分) 、目尻(両側)、眉間 各20,370円
・4回コース 61,110 円

品川スキンクリニックのヒアルロン酸注射ポイント!

【短時間で施術完了!しかも痛みの少ないヒアルロン酸注入】

品川スキンクリニックは、目の周囲や小じわなどの、皮ふが薄い部分に対応したヒアルロン酸を使用。老化による肌のくすみ、顔全体のシワの改善に取り組んでいます。ヒアルロン酸注入の際には、極細の専用針を使用。患者さんが治療をためらう原因に多い、挿入時の痛みや腫れを最小限に抑えます。それでも心配な患者さんには、麻酔クリームを使用するなど、身体にかかる負担を軽減した安全・安心な治療を行っているのも魅力です。ヒアルロン酸注入による治療時間はなんと10分程度。治療後の腫れもほとんどなく、すぐにメイクもできます。翌日に仕事があっても支障がありません。

【初めての人でも大丈夫!親切丁寧なカウンセリングと施術】

患者の要望や悩みに沿った医療を心がけている品川スキンクリニック。30年近く美容医療に携わっているので、技術力は抜群です。また、クリニックならではのネットワークで、常に新しい医療を提案してくれます。患者の負担を考え「切らない・痛みの少ない」施術を心がけています。切らずに美しい肌になるヒアルロン酸注射は、多くの患者さんから支持される人気の「お手軽プチ治療」メニューです。

ヒアルロン酸注射の種類

品川スキンクリニックで扱われている代表的な製剤はこちら。

パーレン

「パーレン」は日本を含め世界70か国以上で使われている美容用・医療用のヒアルロン酸です。ほかのヒアルロン酸と比較して粒子が大きく、持続性があるのが特徴で、深いシワの改善にも期待できます。

また、なめらかで純度が高く、リフティング効果に優れていることから額やほうれい線などの施術に適用されます。治療時間はわずか5~10分程度でダウンタイムもほとんど必要ありません。パーレンを品川スキンクリニックで注入する場合、料金は48,000円(1cc)です。

リデンシティⅡ

「リデンシティⅡ」は目元のデリケートな部位に張りや潤いを復活させることのできるヒアルロン酸。特に目の周りと小ジワを専門的にケアする目的で開発されたので、例えば目の下にできるクマや涙袋の形成などに適用されます。

施術後に腫れやむくみが出にくいのも特徴で、安全性にも優れた製品。品川スキンクリニックでの料金は両目の目の下・両目の目尻で58,330円となります。

ジュビダームビスタウルトラ

日本で初めて厚生労働省からの承認を得た「ジュビダームビスタウルトラ」は、今では世界シェアのトップに輝いています。なめらかさと持続性を併せ持ち、適度な弾性があるから仕上がりが自然です。ほうれい線やマリオネットラインの改善に適用され、0.8ccの注入で28,000円という低料金。

品川スキンクリニックの麻酔について

品川スキンクリニックで使用されている麻酔とその特徴を簡単にまとめてみました。料金はそれぞれ別途費用2,770円がかかります。

  • 表面麻酔

    麻酔成分が配合されたクリームを顔全体に塗り、皮膚の表面に麻酔を行います。

  • リラックス麻酔

    笑気ガスを吸入することで痛みをやわらげ、リラックスすることができます。

  • ペンレスシート

    肌に貼るタイプの麻酔剤です。長い時間麻酔が効き続けます。効果が現れるのは貼ってから30分程経ってから。

品川スキンクリニックの基本情報

所在地 品川本院
東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル6F
表参道院
東京都港区北青山3-11-7 Aoビル10F
池袋院
東京都豊島区南池袋1-25-11 第15野萩ビル9F
銀座院
東京都中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル4F
上野院
東京都台東区上野2-6-12 上野東洋ビル3F
立川院
東京都立川市曙町2-8-5 シネマシティビル12F
ほか全国26院あり
アクセス 品川本院
JR「品川駅」港南口より徒歩1分
京急「品川駅」高輪口より徒歩5分
表参道院
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B2出口より徒歩1分
池袋院
JR「池袋駅」東口より徒歩3分
東京メトロ丸の内線「池袋駅」43番出口より徒歩3分
東京メトロ有楽町線「池袋駅」43番出口より徒歩3分
銀座院
JR「有楽町駅」京橋口より徒歩2分
有楽町線「銀座一丁目駅」3番出口より徒歩1分
上野院
JR「上野駅」不忍口より徒歩5分
JR「御徒町駅」北口より徒歩5分
東京メトロ銀座線「上野広小路駅」A3より徒歩1分
都営大江戸線「上野御徒町駅」A3より徒歩1分
京成「上野駅」正面口より徒歩4分
立川院
JR「立川駅」北口より徒歩5分
多摩モノレール「立川北駅」高島屋方面改札口より徒歩3分
診療科目 美容外科、美容皮フ科
診療内容 たるみ、シワ、シミ、ニキビ、医療レーザー脱毛など
診療時間 品川本院、池袋院
平日・土曜・日祝10:00~20:00
表参道院、銀座院、上野院、立川院
平日・土曜・日祝10:00~19:00
休診日 年中無休
備考 電話予約とネット予約
予約用電話番号は各院で変わるので要確認

アケミの総評

アケミ
大手のクリニックは、医師がたくさんいるので一概に「ヒアルロン酸注射がうまい!」と言えないのですが、患者の数が多い分経験をこなしている医師もたくさんいます。品川スキンクリニックの場合は比較的安くヒアルロン酸注射を受けることができるので、私が行くとしたら、施術してもらう医師を選んでいくと思います!
ヒアルロン酸注射安心して任せられる!仕上がりと安全性を両立する名医達を紹介