ヒアルロン酸注射・注入の名医はココ! >  信頼できるおすすめクリニックを厳選紹介! >  共立美容外科

共立美容外科

共立美容外科は1989年の開院以来約30年の歴史を持ち、全国に23院を構える美容整形クリニックです。

来院した方一人ひとりとのコミュニケーションを大切に、クオリティの高い美容外科医療を心がけています。症例数も豊富で、これまでに100万件以上の施術を実施。施術にはヒアルロン酸注射をはじめ、二重施術や豊胸手術、レーザー治療など幅広く行われています。

痛みが少なく、安全性や見た目の美しさにもこだわってくれる高い技術力が評判です。施術の料金が分かりやすく設定されていて無理に施術を勧められることもないため、初めてクリニックを訪れる方でも安心して施術を受けられるといった評価も。多くの芸能人が来院していることからも、信頼度の高さがうかがえるクリニックです。

共立美容外科のヒアルロン酸注射の名医

新宿本院 CEO兼総括院長久次米 秋人院長

久次米 秋人院長の経歴

久次米先生は金沢医科大学医学部を卒業後、高知医科大整形外科に入局しました。1989年に共立美容外科東京本院を開院し、現在CEO兼総括院長を務めるドクターです。日本美容外科医師会理事や日本美容外科学会認定専門医の資格を持ち、日本形成外科学会・日本美容外科学会などさまざまな学会の会員としても活躍しています。

治療では、来院した方との信頼関係を築くためにカウンセリングを重視。再発や手術跡などが残らないかを丁寧に説明して施術を受ける方の不安を取り除くことに心を砕いています。

経歴

  • 1983年 金沢医科大学医学部卒業
  • 1983年 高知医科大整形外科 勤務
  • 1989年 共立美容外科東京本院(品川)開院

保有資格・所属学会

  • 日本美容外科医師会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本脱毛学会
  • 北米脂肪吸引形成外科学会
  • 日本坑加齢美容医療学会

久次米 秋人院長のヒアルロン酸注射

国際美容学会「IMCAS」で最新のヒアルロン注入剤の情報を収集するだけでなく、テレビや大学の講義、雑誌などでも効果の程度を解説するなどヒアルロン酸注射を啓蒙している久次米医師。

クリニックで使用するヒアルロン酸も、20年以上の医師経験から厚生労働省の承認を受けたものやアメリカFDAに認可されたもの、ヨーロッパで安全基準を満たしたものだけが取得できるCEマークを受けたものを厳選して使用しています。

痛みを極力感じることのないよう麻酔や注入テクニック、使用する針にもこだわって施術を実施。施術を受けた方から高い満足度を得ています。

久次米 秋人院長の美容施術に対する思い

「痛くない治療を行うにはどうすべきか」を第一に考えて治療を行う久次米医師。これまでに施術を受ける方の負担を少なくするため「傷跡保護器具KBシース」「わきが手術用器具ローラークランプ」「共立式二重埋没P-PL挙筋法」などの開発に携わり、治療に導入してきました。

安全面への配慮としてクリニックに救急科専門医も在籍させて、感染症を未然に防ぐことに熱意をもって取り組んでいます。

また、接遇サービスにも力を入れていて、来院者に丁寧な対応を実施。久次米医師による早稲田大学での接遇サービスに関する講義も評判です。

クリニックはアラガン・ジャパン株式会社が主催した「Allergan Campaign Award 2017」では「SATISFACTION AWARD」部門の優秀賞を受賞するなど、サービス部門の向上に努めています。

他院のヒアルロン酸注射の名医はこちらで確認できます

共立美容外科のヒアルロン酸注射について

ヒアルロン酸注射の価格

ヒアルロン酸 1cc 82,100円
レディエッセ 0.1cc 16,200円

共立美容外科のヒアルロン酸注射 ポイント!

【厚生労働省、アメリカFDA認可のヒアルロン酸のみ使用】

共立美容外科では、ヒアルロン酸注射を顔のシワ・たるみや唇のプチ整形などに使用しています。こだわりは、正規代理店から仕入れたヒアルロン酸のみを治療に用いていること。

厚生労働省から承認を受けたアラガン・ジャパン社製の「ジュビタームビスタ ウルトラシリーズ」や、アメリカFDAが認可している「レスチレン リド・シリーズ」などを積極的に採用しています。他にも2008年にAesthetic Medical Awardsの年間最優秀注入剤賞を受賞した「テオシアル」や、8種類のアミノ酸・3種類の抗酸化物質・2種類のミネラル・ビタミンB6を配合した「リデンシティ」といったヒアルロン酸を用意。症状に合わせて使い分けています。

【実績の多さによる正確さ】

共立美容外科では痛みを最小限にするため、クリーム麻酔を使用しています。注入前にクリーム麻酔を塗ることで、痛みを抑制。クリームなので、麻酔注射による痛みも伴いません。

また、治療で使う針に、極細の「マイクロカニューレ」を用意。毛細血管を傷つけにくいという特徴から痛みや内出血のリスクが軽減可能です。また、共立美容外科はヒアルロン酸の製造販売を手がける「Q-MED社」より、長年のヒアルロン酸治療の功績に対して表彰を受けています。

共立美容外科の他院修正について

ヒアルロン酸を注入したときに、注入量が多かったり、仕上がりが悪く凸凹になったりすることがあります。

そんなときに使用されるのが、ヒアルロン酸分解酵素である「ヒアルロニダーゼ」です。ヒアルロン酸の持続期間内でもこの酵素を注入することで、ヒアルロン酸の分解ができます。ヒアルロニダーゼはもともと人体に自然にある物質のため安全なもので、使用のダウンタイムもほとんどありません。

共立美容外科でヒアルロン酸注入を受けてからの修正術と他院で受けた場合の修正術で施術費用が変わります。共立美容外科では18,000円、他院では35,000円です。

共立美容外科の基本情報

所在地 新宿本院 東京都渋谷区代々木2-9-2久保ビル7F
銀座院 東京都中央区銀座7-9-11モンブラン銀座ビル7F
渋谷院 東京都渋谷区渋谷1丁目24-6マトリクス・ツービル8F
立川院 東京都立川市曙町2-4-4昭和ビル2F
ほか全国に展開
診療科目 美容皮フ科、美容形成外科など
診療時間
休診日
店舗によって違うので、お近くの店舗情報を公式HPで確認してください。

アケミの総評

アケミ
26年以上の実績でヒアルロン酸注射はじめ様々な施術をやってきているだけに安心感をかなり感じます。製剤は欧米で認可されているものを使用し、トラブルの多い製剤は使わないと公式HPでも宣言されています。痛くない施術のために、マイクロカニューレや麻酔クリームで工夫されているクリニックだなという印象です。
ヒアルロン酸注射安心して任せられる!仕上がりと安全性を両立する名医達を紹介