ヒアルロン酸注射・注入の名医はココ! >  美容オタク・アケミが解決!ヒアルロン酸注射Q&A >  何歳からなら打っていい?

何歳からなら打っていい?

ヒアルロン酸注射に年齢制限はあるの?

プチ整形の中でも最も安全性が高いヒアルロン酸注射は、治療を受けるのにとくに年齢制限はありません。注入箇所によって、シワ取り、涙袋形成、バストアップなどのさまざまな効果があることからも、幅広い年代の女性が治療を受けています。

お肌がキレイな20代女性には、涙袋を作ったり、バストアップなどの施術が人気。一方アラサー以降になると、目尻のシワや口元のほうれい線をヒアルロン酸で目立たなくする施術が人気を集めています。

シワのできやすさや、体の悩みは人によってさまざま。ヒアルロン酸注射では、全身の希望の部位に注入をすることで、幅広い悩みをカバーしています。

そもそも美容整形は何歳からできるの?

ヒアルロン酸注射に限らず、美容整形の適応年齢は、治療法や医師の見解によっても異なります。現在最も早い時期に行われている美容整形には、下記の症例がありました。

  • 黒子やアザのレーザー除去:5~6歳
  • 二重まぶたの切開手術:12歳
  • 鼻や輪郭の形成手術:16歳
  • バストアップや脂肪吸引:18歳

最も早い時期に適応があるのが、体のアザの除去治療。その次に小学生や中学生あたりになると、両親とも相談したうえで二重治療を行う子も増えているようです。

鼻や輪郭の手術に関しては、骨格の成長が止まる女性は16歳、男性は18歳が適応年齢。バストなどのボディの施術は、第二次性徴(初潮を迎えて、バストが膨らみ、脇毛や陰毛が生え揃うこと)が終わってから手術が可能なようです。

美容オタク・アケミの総評

以上、私で調べたヒアルロン酸注射の年齢制限についてまとめました!美容整形は大人のものというイメージがありましたが、ヒアルロン酸注射に限らず、クリニックでは子供から大人まであらゆる悩みの解消治療が行われているんですね。子供でも、本人が深刻にコンプレックスに悩んでいる場合は、一度クリニックに相談してみるのも良いかもしれません。ただ、子供は個人差があるにしろ成長している過程なので、早まらなくてもいいんじゃないかな、と思います。個人的な考えですが、場合によっては、親が子供のコンプレックスを認めて、それを受け入れる指導をする方がその子のためになるかも!どのみち施術する際は、それなりの実績があるドクターを選んで、じっくりと話し合ったうえで治療を決めて下さいね。
ヒアルロン酸注射安心して任せられる!仕上がりと安全性を両立する名医達を紹介