ヒアルロン酸注射・注入の名医はココ! >  美容オタク・アケミが解決!ヒアルロン酸注射Q&A

美容オタク・アケミが解決!ヒアルロン酸注射Q&A

ヒアルロン酸注入って実際どう?アラサー女子の本音は?

ほうれい線をなくしたり、涙袋を作って目力をアップしたり、さまざまな希望を叶えてくれるヒアルロン酸注射は、人気のプチ整形の1つです。

でも、実際のところ、30~40代女性たちはヒアルロン酸注射をどう思ってるのでしょう?

30~40代女性の本音を見てみると「やってはみたいけど副作用がこわい」「注射後に腫れたらどうしよう」「万が一失敗したら…」なんて不安に思う声がたくさんありました。なんだかんだで体内に異物を入れるとなると不安はつきものですよね…。

不安はここで解消!ヒアルロン酸注射何でもQ&A

「副作用はあるの?」「ダウンタイムはどれくらい?」など、ヒアルロン酸注射に不安をお持ちの方のために、よくある疑問への解答をまとめてみました。各ページでは、より詳しい解説や美容オタク・アケミのコメントも掲載してますので、よかったら参考にご覧ください。

副作用はあるの?

ヒアルロン酸注射では、私たちの体内にもともとある成分を注入していくので、基本的に副作用の心配はありません。ただし、人によってはアレルギー反応が起きたり、医師の施術ミスによるトラブルはあります。

>>副作用について詳しく見る

腫れるの?

注射後は、人によって患部に腫れや赤みが出ることも。通常の注射でも患部は腫れるので、ヒアルロン酸注射でもそれと同じことが起こります。普通の腫れであれば、たいていは2~3日でおさまるので、お化粧でごまかせば翌日からお仕事も行けますよ。

>>腫れについて詳しく見る

飲んでも効くの?

薬局などでも見かけるのが、ヒアルロン酸配合ドリンク。主に美肌や関節炎予防のために作られているようですが、実際はどうなのでしょうか?人気製品や効果をリサーチしてみました。

>>飲んだ場合の効果について詳しく見る

塗っても効くの?

化粧水等にも含まれるヒアルロン酸。女性なら誰でも一度は目にしたことがあるかと思います。経口摂取は効果があるのかまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

>>塗った場合の効果について詳しく見る

施術までの流れは?

ヒアルロン酸注射では、入院や抜糸の必要もなく、注入部位によってはたったの数十分で治療が終わることもあります。当日のざっくりした流れははカウンセリングから始まり、注入、止血、仕上がりチェックまで。事前に知っておけば安心です。

>>施術の流れについて詳しく見る

跡は残らないの?

極細の針を使って注入するだけなので、メスの傷跡が残る心配はありません。「美容整形はしたいけど傷跡が心配」という方も、ヒアルロン酸注射なら安心です。ただし治療直後は、腫れ、内出血、むくみなどが起こる可能性はあります。

>>跡について詳しく見る

内出血するって本当?

安全性の高いヒアルロン酸注射ですが、実は内出血しやすい治療のひとつでもあります。原因は、注射の際に毛細血管が傷つくこと。どんな経験者でも内出血を起こす可能性があり、長くても1~2週間程度で症状は自然におさまります。

>>内出血について詳しく見る

お風呂に入っても大丈夫?

注射後は、腫れを防ぐためにもお風呂は翌日以降がおすすめです。その他、施術後に避けた方が良いこと、やってもいいことをまとめています。サウナやエステなどの目安も紹介しています。

>>ヒアルロン酸注射の術後について詳しく見る

ダウンタイムはどれくらい?

基本的にヒアルロン酸注射にダウンタイムはありませんが、万が一腫れなどが出た場合を考えて、治療後10日くらいは大事な予定を入れないのが安心です。

>>ダウンタイムについて詳しく見る

どれくらい効果が持続するの?

ヒアルロン酸が吸収されるスピードは、実は人によってさまざま。持続期間は1年未満なことが多いです。製剤や注入の仕方で持続期間は変わるので、それについてまとめています。

>>持続時間について詳しく見る

何歳からなら打っていい?

年齢制限はないので、思い立った時にいつでも注射が打てます。20代女子には涙袋の形成やバストアップ、アラサー以降では若返りの施術が人気。

>>年齢制限について詳しく見る

通販で買えるって本当?

本来は医療機関のみで扱えるヒアルロン酸注射ですが、一部の通販ショップでは個人輸入ができるのだとか。自己注入は危険性が高く、トラブルも多発しています。

>>自己注入のヒアルロン酸注射について詳しく見る

天然と人工はどっちがいいの?

現在、注入剤に使われているヒアルロン酸は、天然と人工の2種類。どちらがより安全に受けられるのか、各原料の特徴やリスクを調べてみました。

>>天然と人工の違いについて詳しく見る

やりすぎたらどうなるの?

きちんとしたクリニックで治療を受ければ、回数を重ねたからといって皮膚が伸びたり、シワが増えるようなことはありません。ヒアルロン酸は多めに入れ過ぎたとしても、自然と体内に吸収されます。だからといってやり過ぎは厳禁ですよ。

>>やりすぎた場合について詳しく見る

アレルギー体質でもできる?

純粋なヒアルロン酸を使用している限り、アレルギー体質の方でも問題なく受けるられます。ただし、数千人に一人の割合でアレルギー反応が出ることも。もともとアレルギー体質の方は、念のため、症状や対処法をチェックしておきましょう。

>>アレルギー体質との相性について詳しく見る

妊娠中でもできる?

クリニックによっては、妊娠中、授乳中でもヒアルロン酸注射はできます。ただし、安全性は確立されていないため、妊娠中は不可とするところも。赤ちゃんへの影響も考えると、授乳が終わるまでは我慢するのが良いかもしれません。

>>妊娠中の注意点について詳しく見る

男の人でもできる?

女性から圧倒的な人気のヒアルロン酸注射ですが、もちろん男性でも可能です。痩せたほほをふっくらさせたり、シワを目立たなくすることで、周りからの印象がぐっと良くなります。注射で改善できる具体的な悩みを紹介していきますね。

>>男性でもできるかについて詳しく見る

より安全に美しさを叶えるには、ヒアルロン酸注射の名医がいるクリニックを選ぶのが一番です。実績豊富なドクターに施術してもらうことが、安全に治療を受けるための絶対条件。

経験豊富な名医なら、数ミリ単位で注入する箇所を見極めてくれるので、キレイなデザインを施してくれる可能性が高いです。

皆さんも、ぜひ不安はこのサイトで払拭して、信頼できるドクターとまずはカウンセリングでじっくり話してみてください。

ヒアルロン酸注射安心して任せられる!仕上がりと安全性を両立する名医達を紹介
  • 運営方針とサイトポリシー