評判の名医がいるおすすめクリニック3

表参道スキンクリニック

引用元:表参道スキンクリニック
http:/ /tk-honin.com/hyaluronan/

院長松木 貴裕

Matuki Takahiro

日本皮膚科学会正会員、美容外科学会会員。施術前の丁寧なカウンセリングと、自然な仕上がりに定評がある。高い技術をもち、「最新の美容医療を提供」がモットー。施術だけでなく、美肌づくりのアドバイスなど、患者の立場に立った環境づくりに心がけている。

価格 1cc 24,000円~ 初回は0.1cc 4,800円~
仕上がり 肌の状態に合った丁寧なカウンセリングや施術を心がけているそう。そのため、患者の希望を聞きながらどういう施術がいいのか、どうしたら希望に近づけるのかを考えて、施術してもらえます。
安全性 患者の安全と安心を考え、100%ピュア・ヒアルロン酸のみを使用。非動物性のためあらゆる感染症の心配がありません。
所在地 【表参道本院】
東京都渋谷区神宮前5-9-13 喜多重ビル4F JR「原宿駅」より徒歩5分
他全国4院(名古屋院、大阪院、福岡院、沖縄院)

管理人が注目したのはココ

トータルに女性の美をサポートしてくれる、表参道スキンクリニック。実は、わたし管理人がヒアルロン酸注入をお願いしたのもここでした。丁寧なカウンセリングに好感が持てたことと、先生の話しやすい人柄が決め手です。

ヒアルロン酸についてはとにかくプロフェッショナルだから、どんな質問にも分かりやすく答えてくれて、一気に不安が無くなりましたよ。

松木先生のヒアルロン酸注入のポイント

顔にあわせてヒアルロン酸注入を自然な仕上がりでできることが松木先生の得意ポイント。患者にあったヒアルロン酸の注入箇所や量を見抜けるからこそできる技です。

松木先生自身も、鼻や顎、ほうれい線など様々な箇所に自分でヒアルロン酸注射を行っています。自分でやることで、どうすれば痛いのかなど感覚がわかり、指導する立場の医師でありながら、まだ腕を鍛えているのもポイントです。

仮に、患者が「もっと入れてほしい」と希望しても、それが入れすぎでおかしくなると判断した場合は、理解してもらえるように説明をして、その人に本当にあうように施術してくれるのもファンが多い秘訣。

さらに、松木先生はヒアルロン酸注射と併用されることがあるボトックス注射を日本で認めてもらえるきっかけも作った、注入治療のパイオニア的存在です。

松木先生の美容施術に対するこだわり

クリニックホームページにある「多くの女性が持つ、愛されツルスベ美肌を手に入れたいという希望にお答えします」という言葉の通り、松木貴裕医師は患者さんの理想や希望を大切にすることにこだわりを持っています。大がかりな手術は嫌だという方にも、満足の結果を出せる治療を提案してくれます。また、クリニックを経営し他の医師を指導している立場上、様々な失敗症例の情報が松木医師のもとに集まるらしく、どうしたら失敗するのか熟知されています。

カウンセリングにもかなり力をいれており、松木院長の運営する表参道スキンクリニックでは、患者1人に最初から最後まで1人のカウンセラーがつき、長い時には1時間以上患者本人ととことん相談できる体制を作られています。たとえリスクが少ない施術であっても、必ず事前にどういったリスクがあるのか患者さんに理解してもらった上で施術をすすめています。

松木先生の経歴

1998年に藤田保健衛生大学の医学部医学研究所科を卒業後、1999年に医療法人大医会日進おりど病院へ入職し、医療の技術を習得。2002年には東京女子医科大学病院皮膚科へ勤務し、皮膚科医としての技術を学びました。

2004年に東京美容外科を開院し院長に就任。現在は表参道スキンクリニック本院と大阪院を兼務しています。また厳しい基準をクリアした医師にのみ与えられる日本形成外科学会と日本美容外科学会の認定医でもあります。

松木先生の活動

他の医師の指導のため、札幌から沖縄まで日本各地を1日単位で飛び回っている松木先生。新人医師や大学病院の医師の卵に、美容施術の指導を行われています。

また、雑誌やショップで話題になったスカルプケアシャンプー「バイタリズム」の監修やプラセンタドリンクを発売している会社の顧問医師として、美容施術だけでなく様々な美容関連商品を監修されています。

表参道スキンクリニック 公式HPへ

オザキクリニック

引用元:オザキクリニック
http:/ /www.ozaki-clinic.com/

院長小崎 有恒

Aritsune Ozaki

日本臨床抗老化医学会サーマクール認定医。切らない美容医療「サーマクール」をいち早く導入。女性のニーズを掴んで、美容医療業界を牽引している。老いを撃退するのではなく、上手に付き合う「エクセルエイジング」を提唱。美しく健やかに年齢を重ねるための医療を目指している。

価格 1本(0.8ccまで)42,000円~54,800円(初回限定)
仕上がり 年間症例数30,000件以上の実績を持つ美容外科・美容皮膚科の専門医が施術。高品質かつ豊富な種類のヒアルロン酸により、患者の希望に合ったオーダーメイド治療をおこなってくれます。技術や経験、知識のみならず、センスある美しいフェイスデザインに定評があります。
安全性 注射針の先端が丸くなった「マジックニードル」を使用。ヒアルロン酸は安全性の高い5種類を部位によって使い分けています。
所在地 【新宿院】
東京都新宿区歌舞伎町1-1-17 エキニア新宿 7F JR「新宿駅」東口より徒歩5分
他都内2院

管理人が注目したのはココ

様々な種類のヒアルロン酸からセレクト可能なクリニック。ヒアルロン酸の特性を知り尽くした医師が、的確にアドバイスしてくれます。

針を刺す回数が減らせる「マジックニードル」を導入しているなど、痛みや内出血を軽減する努力をしているのも嬉しいポイントですね。

小崎先生のヒアルロン酸注入のポイント

美容医療がまだ一般的でなかった時代から、当時の最先端美容技術を取り入れて治療されてきた小崎先生。長い経歴をお持ちである小崎先生の得意ポイントは総合的な美容・美肌治療。ヒアルロン酸注射とあわせてサーマクールやレーザー治療を行い、その人にあった最善の治療を展開することが得意です。

5年後、10年後と長くホームドクターのような立ち位置で美容を診てもらえる先生であることは間違いないです。

小崎先生の美容施術のこだわり

小崎医師は、老化に抵抗するアンチエイジングよりも、優れた加齢という意味の「エクセルエイジ」をモットーに掲げて美容医療に取り組んでいます。老いることを嘆くのではなくポジティブに捉え、美しく健康的に年齢を重ねるための医療を提供することを目指しているそうです。

そのため、患者さんの声を聞くことを特に大切にしているのだとか。小崎医師は、もともと一般内科・皮膚科医として活躍されていましたが、患者さんとのやり取りの中で、ニキビ跡やたるみは命に関わる症状ではないけれど、その人の人生に大きな影響を与える症状であることに気付き、美容外科医になることを決意されたそうです。

ですからまずは、「患者さんの悩みや希望をしっかり伺いたい」とおっしゃっています。年齢を重ねることを楽しめるよう、「外面だけの美容のみならず、内面から美しく輝くためにトータルエイジングケアを提供することを目標にしたい」との言葉も心強いですね。

小崎先生の経歴

小崎先生は最先端の医療の技術を駆使して美容医療界をリードしています。

1983年に帝京大学医学部を卒業後、1985年に帝京大学溝口病院へ入職しました。医療の技術を磨き続け、1992年に西多摩病院の院長に就任します。

その後、1998年に小﨑クリニックを開院し院長に就任。また日本再生医療学会や日本美容皮膚科学会、米国先端医療学会など、国内外問わず多数の学会に所属している実力派ドクターです。

小崎先生の活動

切らない美容医療で有名なオザキクリニックの小崎有恒院長。美容皮膚科が普及する前から、角栓や老廃物を溶かして除去する「ケミカルピーリング」を導入。また当時は珍しかった肌のターンオーバーを促進させる「フォトフェイシャル」を採用したことでも有名になりました。院長を務めるオザキクリニックのヒアルロン酸の年間症例数は、3万件以上にもなります。さらに、サーマクールなどの「切らない美容医療」をいち早く取り入れるなど、女性の深いニーズにマッチした取り組みで業界を率先してきた存在です。以前は内科・皮膚科医院であった経験から、外見だけでなく内面にも働きかける独自の手法を展開し、多くの患者さんから支持を集めています。

また、クリニックでレーザー治療を行うだけでなく、ホームケア用品の開発にも積極的。小崎医師の開発したドクターズコスメは、大手口コミサイトで1位を獲得するほどの人気です。

オザキクリニック 公式HPへ

タカミクリニック

引用元:タカミクリニック
http:/ /www.takamiclinic.com/

院長高見 洋

Hiroshi Takami

ヒアルロン酸注射の技術が日本に入ってきた当時から取り入れており、日本ではヒアルロン酸注射の第一人者。世界最大手ヒアルロン酸メーカーであるQ‐MED社「ヒアルロン酸注入顧問指導医」にも認定されるなど、ヒアルロン酸に関する知識と技術力は海外からも定評がある。

価格 1本 108,000円~
仕上がり ヒアルロン酸メーカー「Q-MED社」から顧問指導医に選ばれ、国内外から高い評価を得ている高見院長が、すべての患者に対応。豊富な経験と確かな実績による、美しい仕上がりはもちろんのこと、患者の希望に細かく対応可能なタカミオリジナル注入器具も用意しています。
安全性 未開封のヒアルロン酸を患者の目の前で開封、使用するため、使いまわしなどを原因とする感染リスクがありません。
所在地 東京都港区南青山3-18-20 松本ビル3F・4F・5F
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」より徒歩1分

管理人が注目したのはココ

女優やモデルも多く通うというクリニック。特筆すべきは、何といっても院長である高見先生の技術力の高さでしょう。症例件数は7万以上、ヒアルロン酸の世界的権威として評価されています。

すべての施術を高見先生が担当してくれるので、きっと思い通りの仕上がりになりますよ。
予約状況は必ずチェックしましょう。

高見先生のヒアルロン酸注入のポイント

高見先生はヒアルロン酸注入を専門に行っている医師であり、特にアンチエイジング全般のヒアルロン酸注射が得意です。すべてのシワにヒアルロン酸をいれてパツパツな印象の顔にならないように、ヒアルロン酸を入れるべき箇所、敢えて残す箇所など顔全体のバランスも見ながら施術してもらえます。また、表情筋や皮膚の質感も鑑みながら、「自然な仕上がり」「昔の顔つきに戻す(顔の復元)」といったことにこだわっているそうです。

「部分的な年齢感を克服するだけではなく、表情や印象まで変化を出せるようにデザインしていくこと」を心がけて施術してもらえるため、“昔とまったく変わらないね”と言われるような仕上がりになるのがポイント。

7万件の実績からもわかるように、「ヒアルロン酸注射の生きる辞書」ともいえるでしょう。

高見先生の美容施術に対するこだわり

これまでの症例件数は7万件以上という圧倒的な症例数を持つ高見医師。タカミクリニックには、なんとヒアルロン酸注入専門フロアもあるほど。

まずは、施術前に「事前の仕上がりイメージの打ち合わせには、たっぷりと時間とエネルギーをかける」ということを徹底。その際、常に第三者の目でアドバイスを行うことで、最大限の効果を発揮できるように心がけているそう。(患者さんの言葉通りの施術では、最適な結果を得られないケースも多いため)

このようなこだわりが患者さんにもしっかり伝わっており、5年、10年と通う患者さんも多いということでした。施術を行うのは高見医師のみ、というところも安心できます。

高見先生の経歴

高見先生はニキビやアンチエイジングなどのスキンケアを中心に治療を行なう医師です。

1995年に東京慈恵会医科大学の医学部を卒業。4年後の1999年にタカミクリニックを開院し、院長に就任しました。日本臨床抗老化医学会の認定医の資格を持ち、日本皮膚科学会にも正会員として所属しています。

また2006年にはヒアルロン酸メーカーの最大手であるガルデルマ社(旧Q‐MED社)の「ヒアルロン酸注入顧問指導医」に就任。学会やセミナーでヒアルロン酸注入の講演や実技指導を行なってきました。

さらに厚生労働省承認品であるアラガン社から、日本国内で多くのヒアルロン酸を使用した医師に贈られる「ベストアワードforジュビダームビスタXC」を受賞。日本で美容医療の発展に貢献した医師に贈られる「ビューティーアワード2015ゴールドステータス」も獲得しています。

高見先生の活動

高見先生は、国内外の学会にて精力的に活動されています。バンコクの国際美容学会にてヒアルロン酸注入の講演・実技指導を行ったり、日本皮膚科総会でもヒアルロン酸注入の技術的普及を目的としたワークショップを行ったりと大変熱心。

この他、毎日使えるピーリング剤「タカミスキンピール」の開発を手掛けたり、アラガン・ジャパン社からの依頼で医師向け情報冊子の執筆なども行っています。さらに、ファッション雑誌の美容特集の監修なども多数手掛けており、2011年2月にはVOCEベストクリニック賞「殿堂入りクリニック」として選ばれたこともあります。

タカミクリニック 公式HPへ

仕上がりが全然違う!ヒアルロン酸注入のクリニックと名医の見極め方

ヒアルロン酸注入は、注射を打つだけで治療が完了する一見とても簡単な施術に思えます。ですが、ヒアルロン酸注入で失敗してしまったという体験談は後を絶ちません。それはなぜでしょう?

理由は、ヒアルロン酸注入は医師の腕によって結果が大きく左右される施術だからです。上手な医師のもとでヒアルロン酸注入を行えば、その後の効果や持続性がぐんと高まります。ヒアルロン酸注入で適性なクリニックを選ぶためには、下記の点に注意してみるのがおすすめです。

  • 症例が豊富
  • 言うまでもありませんが、ヒアルロン酸注入の腕の良し悪しは経験がものをいいます。沢山の症例と向き合ってきた医師であれば、どこに、どのくらいの量のヒアルロン酸を、どのくらいの深さで注入すれば良いのか、が経験でわかります。もともとのセンスもあるかもしれませんが、イメージ通りの仕上がりにするための技術は積み重ねることでしか手に入りません。

  • 価格が適正
  • 激安価格でヒアルロン酸注入をやっているクリニックがありますが、安さに飛びつくのはやはり危険。新人ドクターの練習台や、使用期限の近くなったヒアルロン酸消費のためのキャンペーンであったりすることが多いそうです。

  • 使用部位や目的に応じてヒアルロン酸の種類を変えている
  • ヒアルロン酸の効果を最大限に得るためには、用途に応じて種類を使い分けるのがポイント。ほうれい線に向いているものもあれば、鼻に向いているものもあります。1種類だけのヒアルロン酸を使いまわすクリニックではなく、用途に応じて種類を変えているクリニックを選びましょう

医師の腕が良ければ、自然で美しい仕上がりになり、さらに持続効果も長くなるというメリットがあります。注入系治療だからといって侮らず、医師選びはしっかり行うようにしましょう。

カウンセリングで見極める

カウンセリングの仕方はクリニックによって異なります。施術する医師がカウンセリングを行ってくれるクリニックもあれば、してくれないところもあります。綺麗になるためにクリニックに行くのに、後悔はしたくないもの。自分が満足する結果にするためにも、施術する医師がカウンセリングを担当してくれるところを選びましょう。

経験・実績で見極める

シワやほうれい線のアンチエイジング効果が期待できるヒアルロン酸注射は、ほかの美容施術と比べるとリスクが少ないと言われています。しかし、絶対に失敗がないわけではありません。そこで重要なのが医師の経験・実績です。医師によって仕上がりは大きく異なるため、公式サイトで経験や実績を確認するなり、カウンセリングで聞くなりしっかりと確認するようにしましょう。

外部環境で見極める

ネットが普及している今、情報が溢れすぎてどのように判断すればいいのか分からなくなることもあると思います。そんなときは「口コミ」「スタッフの対応」「衛生面」といった外部面もチェックすると◎。外部が評価されるということは、施術の対応も丁寧に行われているはずです。

信頼できるヒアルロン酸注射の名医と所属クリニックを厳選紹介!

上記で紹介した3選以外にも、名医所属のクリニックはたくさんあります。
中でも、人気クリニックの名医が考えるヒアルロン酸注射のこだわりを簡単にまとめてみました。

秦 真治院長
(品川スキンクリニック)

ヒアルロン酸注射をする際はできるだけ「刺激を少なくすること」が秦院長のこだわり。麻酔の使い方を工夫されることがもちろん、部位にあったヒアルロン酸製剤を選んでくれます。

品川スキンクリニックについて

和田 哲行院長
(品川美容外科)

和田院長のヒアルロン酸注射のこだわりは「注入した部位の感触」。自然な仕上がりを追求しているため、リピーターは数千人以上いらっしゃるらしいです。

品川美容外科について

黒河内 隆院長
(有楽町美容外科クリニック)

黒河内院長のヒアルロン酸注射のこだわりは「全体のバランス」。集中ケアプランというものがあり、金額に応じて気になる箇所に注入量無制限でヒアルロン酸を施術してくれます。

有楽町美容外科クリニックについて

今泉 明子院長
(六本木今泉スキンクリニック)

アラガン・ジャパン社のヒアルロン酸注射指導医の今泉院長のこだわりは、患者の顔の「黄金バランス」を整えること。肌の状態、症状、悩みに合わせた施術も提案してくれます。

六本木今泉スキンクリニックについて

峯岸 季清院長
(渋谷美容外科クリニック)

峯岸院長のヒアルロン酸注射のこだわりは「痛み軽減」と「安全性」。麻酔科と形成外科での実績もお持ちなので、痛みが少ない安全な、かつ「形態回復」の施術を行うエキスパートです。

渋谷美容外科クリニックについて

笠井 敬一郎院長
(湘南美容外科)

笠井先生のこだわりはヒアルロン酸の「針の種類」です。先が丸く内出血しにくい構造のマイクロカニューレというもので、学会で発表されるほどマイクロカニューレを用いた施術をマスターされています。

湘南美容外科について

鎌倉 達郎院長
(聖心美容クリニック)

鎌倉院長のこだわりは「使用する薬剤」。ヒアルロン酸の製剤はたくさんありますが、世界的に実績を残している製剤のみ使用していています。

聖心美容クリニックについて

古山 登隆院長
(自由が丘クリニック)

国際的にヒアルロン酸注入の医師として認められている古山院長のこだわりは「最先端の技術」。最近ではボトックスとヒアルロン酸を扱った今までとは違う注入法に力を入れています。

自由が丘クリニックについて

久次米 秋人院長
(共立美容外科)

TVなどのメディアや大学でヒアルロン酸注射の講義もされている久次米先生のこだわりは使用する「製剤の安全性」。厚労省やアメリカ、ヨーロッパの安全基準をクリアしたものを厳選しています。

共立美容外科について

片桐 衣理院長
(衣理クリニック表参道)

大手製剤メーカーガルデルマ社の世界初の特別認定医、片桐院長のこだわりは「患者との対話」。圧倒的な実績や講演活動のある医師ですが、カウンセリングもすべて自身が対応されています。

衣理クリニック表参道について

山内 貴元院長
(ニュービューティクリニック)

アメリカの美大でアートも学ばれた異色の山内院長のこだわりは「繊細なデザイン」。肌の質や筋肉、骨格の特徴を見極めながら自然で綺麗な見た目にする施術を心がけているそう。

ニュービューティクリニックについて

川嶋 千朗院長
(麻布皮フ科クリニック)

毎年最新の技術を勉強するためにアメリカなど多くの学会に参加されている川嶋院長のこだわりは「自分が納得したものだけ患者に提供すること」学会や第一線で活躍しているドクターから情報収集を常にされています。

麻布皮フ科クリニックについて

下島 久美子院長
(KUMIKO CLINIC)

才色兼備で10年以上ヒアルロン酸注射治療を行っている下島院長のこだわりは「パンパンにならない仕上がり」。自身にも入れすぎてしまった経験をお持ちで、自然な若返りを施術してもらえます。

KUMIKO CLINICについて

加藤 聖子院長
(麻布ビューティクリニック)

東大出身で注入治療専門のクリニックを開院した加藤院長のこだわりは「仕上がりの品の良さ」。10年以上の経験からカウンセリングで完成後の理想を客観的な目線で提案してもらえます。

麻布ビューティクリニックについて

浜口 雅光院長
(東京整形浜口クリニック)

開院して16年の浜口院長のこだわりは「1人1人に会った施術」を行うこと。ガルデルマ社からも認められた技術で各々の皮膚や骨格にあった施術でワンランクアップしたヒアルロン酸注射を受けられます。

東京整形浜口クリニックについて

石川 浩一院長
(クロスクリニック)

日本の注入法のスタンダードを確立するために奮闘している石川院長のこだわりは「最低限のダウンタイム」をおこなうこと。痛みはもちろん内出血など施術後のストレスを軽減する施術を心がけているようです。

クロスクリニックについて

堀内 祐紀院長
(秋葉原スキンクリニック)

世界的に権威のあるDr.Swiftの講義も受け、クリニック全体でヒアルロン酸注射の技術を磨いている堀内院長の「顔が美しく見える黄金比」。最低限のヒアルロン酸の量で、ナチュラルな仕上がりを期待できます。

秋葉原スキンクリニックについて

濱野 英明院長
(テティス横濱美容皮膚科)

Dr.De Maioから指導された技術を取り入れている濱野先生のこだわりはナチュラルな仕上がりで注入すること。横浜で唯一のアラガン社認定医師でもあります。

テティス横濱美容皮膚科について

吉川 嘉一院長
(四谷見附クリニック)

形成外科医としてのご経歴が厚い吉川院長のヒアルロン酸注射のこだわりは「トータルバランス」。形成外科医ならではの技術と経験でコンマ、ミリ単位で仕上げてもらえます。

四谷見附クリニックについて

渡邊 千春院長
(千春皮フ科クリニック)

渡邊院長のヒアルロン酸注射でこだわっている点は「今の技術に満足しない」こと。今は満足されている技術や注入方法でもよりいい方法を探求され、ブラッシュアップを怠らない医師です。

千春皮フ科クリニックについて

蘇原 しのぶ院長
(しのぶ皮膚科)

皮膚科医として12年以上の経歴をもつ蘇原院長のこだわりは「量で売らないこと」。ヒアルロン酸注射は量を入れればいいというものではないので、医師として自然に綺麗になる方法を探してくれます。

しのぶ皮膚科について

上島 朋子院長
(東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ)

上島院長のこだわりは「肌の健やかな美しさ」。一人ひとり異なる「肌」の状態をしっかりと確認することをモットーとしています。ヒアルロン酸注入は、女性医師ならではのこまやかな配慮とデザイン力の高さが好評です。

ノアージュについて

慶田 朋子院長
(銀座ケイスキンクリニック)

慶田院長は患者の骨格と肌質を見て、「美の黄金比」に近づける施術を行っています。若さを取り戻す施術を行うことに天職を感じるということからその意識の高さが窺えます。

銀座ケイスキンクリニックについて

石井 秀典院長
(大塚美容外科・歯科)

石井院長のこだわりは術後、不自然な状態にならないように「筋肉の緊張状態」を見ながら、少しずつ丁寧にヒアルロン酸を注入することです。さまざまな美容学会の認定を受けている医師ということもあり、安全で質の高い美容医療を提供します。

大塚美容外科・歯科について

竹中ちひろ院長
(白石ガーデンプレイス皮膚科クリニック)

竹中院長のこだわりは自然な仕上がりです。「顔全体のバランス」を見ながらヒアルロン酸を注入し、施術後は肌質が向上します。施術を受けた本人の満足度だけではなく周りからの評価も高いそうです。

白石ガーデンプレイス皮膚科について

征矢野 進一院長
(神田美容外科形成外科医院)

征矢野院長のこだわりは安全性の追求。「30種類以上のヒアルロン酸」を取り扱っていて、肌の状態に合わせてヒアルロン酸を注入します。ヒアルロン酸注入に使われる針の中でも極細の針を使用し、針跡を最小限に抑えることも行っています。

神田美容外科形成外科医院について

じつはスゴイ!ヒアルロン酸注射の効果

気になる部分にヒアルロン酸を注入して形を整えるヒアルロン酸注射。
シワやほうれい線を目立たなくすることはもちろん、鼻を高くしたり、おでこの形を整えたりということも可能。
更にはバストアップや関節痛の症状を和らげるなど、幅広い効果があるのです。
こちらでは、体の部位のお悩みごとにヒアルロン酸注射がどのような効果があるのかをご説明します。

ほうれい線が目立たなくなる

加齢によって目立ってくるほうれい線。ヒアルロン酸注射で、肌にハリを出し、ほうれい線を改善できます。実際に、ほうれい線にヒアルロン酸注射を打ちに行ったので、クリニックに教えてもらったほうれい線へのヒアルロン酸について共有しちゃいます。

目の下のたるみ・クマが消える

老けた印象を与える目の下のクマやたるみ。ヒアルロン酸で目の下の窪みを目立たなくすることで、クマも目立ちにくくなります。クマがなくなれば若々しい表情を取り戻すことができます。

うるうるの涙袋が作れる

涙袋があると女性の優しさや可愛らしさをアピールすることができます。ヒアルロン酸を注射して、目の下の盛り上がりをつけ、袋を作ることができます。何歳になっても、目元がステキな女性を目指しましょう。

ぽってり唇になる

ボリューム感あるふっくらとした唇はかわいくてセクシー。しかし加齢と共に唇のボリュームもダウン。そんなときには外からヒアルロン酸を補いましょう。

鼻が高くなる

鼻が少し高くなるだけで、顔にメリハリが出て顔立ちが整います。ヒアルロン酸注射であれば、違和感なく鼻を高くすることができます。プロテーゼ手術と違って切開する必要がありません。

頬がふっくらする

頬にふっくら膨らみがあると、若々しい印象の表情になります。頬のハリが失われたり、頬のへこみが気になったりする方はヒアルロン酸注射がおすすめ。自己脂肪注入と比べても低コストで施術可能です。

顎がシャープになる

顎の先が尖っていると、顔の輪郭が際立ち、整った顔に見えます。整形手術でインプラントを入れると、それが顎の骨にめり込み、骨が変形してしまうというリスクも。しかしヒアルロン酸注射であれば、そうしたリスクも無く顎のボリュームを出すことができます。

おでこが丸くなる

ヒアルロン酸注射でおでこの形を整えましょう。今までおでこの形が悪くて前髪で無理やり隠していたなんてこともなくなります。おでこを出したりするなど、大胆な髪型にも挑戦できるかも?

バストアップできる

多くの女性が悩んでいる小さいバスト。コンプレックスになっていたバストもヒアルロン酸注射で1カップ大きくなります。特に肌の露出が多くなったり、海水浴で水着になったりする機会が多い夏にはおすすめですよ。

関節痛が和らぐ

ヒアルロン酸注射の効果は美容だけではありません。辛い関節痛にも効果があるのです。ヒアルロン酸は軟骨同士がぶつかるときの衝撃を吸収してくれるクッションのような働きも。

シワが消える

年齢を重ねると目立ってくるシワ。シワがあるだけで老けた印象になりますが、ヒアルロン酸注射によって目立たなくすることもできます。シワと言っても、小じわ、大じわ、表情ジワと様々でヒアルロン酸注射の打ち方や本数が変わります。表情筋を鍛えながら、人から好かれる表情に変身しましょう。

ヒアルロン酸注射について
知っておきたい
「基礎知識」

「ヒアルロン酸ってよく聞くけど何?」という方はこちら。ヒアルロン酸について基礎知識から徹底解説します。
ヒアルロン酸注射の効果や、費用など、気になる点もしっかり網羅。ヒアルロン酸注射に最適なクリニックの選び方もご紹介。

そもそもヒアルロン酸って?

「ヒアルロン酸」ってよく聞く名前だけど、いったいどのような働きがあるのでしょうか?実は、体のいろんなところに嬉しい効果をもたらしてくれるのです。そんなヒアルロン酸の凄さをご紹介します。

スーパーヒアルロン酸って何?

ヒアルロン酸がパワーアップした「スーパーヒアルロン酸」。普通のヒアルロン酸とはどう違うのでしょうか?効果を高めたスーパーヒアルロン酸についてご紹介します。

痛みはあるの?

ヒアルロン酸注射で心配なのは「痛みがあるか」ということだと思います。実際のところどうなのでしょうか?注射の痛みが感じやすいケースなどをご紹介。不安な方はよく読んで、医師と相談しましょう。

ヒアルロン酸とコラーゲンの違いって?

「ヒアルロン酸」と「コラーゲン」。どちらも肌に良い成分で、多く化粧水に含まれています。しかしこの2つの成分はどう違うのでしょうか?それぞれの特徴をご紹介しながら、違いを比較してみます。

注入剤にはどんな種類があるの?

ひとことでヒアルロン酸注射といっても、注入するヒアルロン酸にはいくつかの種類があり、効果や持続期間も異なります。ヒアルロン酸の種類と、それぞれの特徴をご説明します。最適なヒアルロン酸を使うようにしたいですね。

費用はいくらかかるの?

ヒアルロン酸をするにあたってやはり気になるのはお値段でしょう。ヒアルロン酸注射は整形手術よりも安いです。だいたいの費用感を知っておくことで、クリニックも選びやすくなります。

ヒアルロン酸注射に適したクリニックの選び方

ヒアルロン酸注射をする上で大事なのはクリニック選び。腕が悪いクリニックに行けば、仕上がりが悪くなるだけでなく、副作用の心配もあります。こちらではチェックリスト形式で、良いクリニックを選ぶコツをご紹介します。

美容オタク・アケミが解決します!ヒアルロン酸注射なぜなにQ&A

こちらではヒアルロン酸注射に関する、よくある質問を管理人のアケミがQ&A形式でわかりやすく回答しています。
ヒアルロン酸注射と聞くと、なんとなく怖いというイメージがあったり、施術後の副作用が出ないか心配になったり、何かと不安ですよね。こちらではそうしたヒアルロン酸注射の気になるリスクや副作用について解説。
ヒアルロン酸注射に対する不安な点や、疑問に思っている点をスッキリ解消しましょう。

副作用はあるの?

ヒアルロン酸を体内に注射することによって副作用が起こることはあります。こちらでは気になる副作用についてご説明しています。事前によく確認した上でヒアルロン酸注射を受けましょう。

腫れるの?

ヒアルロン酸注射は安全性が高いのですが、施術後腫れることもあります。一時的なものなので体への影響は少ないのですが、心配だという場合はこちらを御覧ください。腫れについて調べたことを説明します。

飲んでも効くの?

ヒアルロン酸を経口摂取した場合は、その美容効果を得られないと言われています。ただ、飲むヒアルロン酸はドラッグスストアで見かけますよね。飲むことによる効果と、飲むヒアルロン酸商品をご紹介します。

塗っても効くの?

ヒアルロン酸を塗る場合は、乾燥予防に効果がありますが、内部に浸透してハリを戻すような効果はありません。そもそも化粧品にヒアルロン酸が入っていることによって、どんなメリットがあるのでしょうか。ヒアルロン酸入り化粧品の効果をご紹介します。

施術までの流れは?

ヒアルロン酸注射は入院なし、時間も半日あれば十分です。ヒアルロン酸注射が効果的だと思っても、流れがわからないと、不安ですよね。そこで、ヒアルロン酸注射の施術の流れをご説明します。事前に読んでイメージしていただければ、不安も軽減されますよ。

跡は残らないの?

ヒアルロン酸注射は跡が残りにくいというメリットもあります。ではなぜ跡が少ないのでしょうか?そのメカニズムをご紹介します。

内出血するって本当?

注射針を刺す以上、ヒアルロン酸注射で内出血になる可能性は0ではありません。注射をすると内出血が起こって目立つのではないかということも不安ですよね。ヒアルロン酸注射の内出血の特徴と、内出血が起きたときの対処方法をご紹介します。

お風呂に入っても大丈夫?

施術当日の入浴は避けて下さい。ヒアルロン酸注射をした場所はデリケートになっています。その他、メイクなどはどれくらい経過すればOKなのかも気になりますよね。そこで、施術を受けた後の過ごし方の注意点をご説明します。

ダウンタイムはどれくらい?

個人差があります。整形外科での治療全般における術後経過のことをダウンタイムと言いますが、ヒアルロン酸注射のダウンタイムはどれくらいなのでしょうか?目安をご紹介しますので参考にしてください。

どれくらい効果が持続するの?

持続期間はケースバイケースですので、ケースごとに持続時間をご説明します。ヒアルロン酸は注射した後に徐々に体内に吸収されます。ヒアルロン酸注射をした後はどれくらい効果が持続するのでしょうか。

何歳からなら打っていい?

基本的に何歳でも可能です。10代の方でもバストや顔に関するお悩みはお持ちだと思います。ヒアルロン酸注射には年齢制限がありますが、部位ごとに異なります。

通販で買えるって本当?

webを見ていると、ヒアルロン酸を購入できる通販サイトがあります。ただ、絶対に素人は自己注入しないで下さい。自分で切開手術をしているも同然の行為。実際に起こったトラブルを元に、危険性を考えてみましょう。

天然と人工はどっちがいいの?

ヒアルロン酸には大きく分けて天然と人工の2種類があります。どちらの方が良いのでしょうか?またどのような使い分けがされているのでしょうか?それぞれの特徴を踏まえながらご説明します。

やりすぎたらどうなるの?

手軽に効果が得られるヒアルロン酸注射ですが、過剰に行ないすぎるとリスクも伴います。過ぎたるは及ばざるがごとし。過剰なヒアルロン酸注射によって起こる肌トラブルの危険性をご説明します。

アレルギー体質でもできる?

どんな薬剤でもアレルギー反応の可能性は0とは言い切れません。安全性が高いヒアルロン酸注射もそれは同じです。ヒアルロン酸を注入したことによって起こりうるアレルギー症状と、対処方法をご紹介します。

妊娠中でもできる?

妊娠中は施術を行っていないクリニックが多いです。胎児や授乳への影響も心配です。妊娠中にヒアルロン酸注射をすることのリスクと、注意点を詳しくご説明します。

男の人でもできる?

ヒアルロン酸注射、あるいは美容整形全般的に「女性が受ける」というイメージがありますよね。でも男性でも美しさや若々しさを手に入れたい方は多いかと思います。そこで、男性が受けるヒアルロン酸注射についてご紹介します。

管理人:アケミの紹介

こんにちは!当サイト管理人のアケミです。

WEB製作会社勤務で、今年で36歳。1年前からほうれい線が気になりだして、いろんなアイテムを試してはみるものの、効果がなかなか得られない毎日を送っていました…。
私と同じように顔に悩みを持っている女性の役に立ちたい…ヒアルロン酸注射に不安や恐怖を覚えている人に、安全性が高い施術だということを知ってもらいたい…そんな思いでこのサイトを立ち上げました。

ヒアルロン酸注射安心して任せられる!仕上がりと安全性を両立する名医達を紹介